ダブル雇用で「受け入れてよかった」「失敗しない」「後悔しない」外国人技能実習生受入をサポートもします。

NEWS

2020/07/07 お知らせ ベトナム実習生『自己紹介』
2020/06/29 活動報告 引っ越しました
2020/06/26 活動報告 Skype面接を行いました

「失敗しない」技能実習生の受入を支援します。

外国人技能実習制度は、諸外国の若手人材を受け入れることで日本の優れた技術力を習得し、帰国後に母国の発展に貢献してもらうことを目的とした政府主導で行われている制度です。

一方で日本に来たものの、日本での生活や職場になじめず途中帰国してしまったり逃げ出してしまう実習生が問題にもなっています。

サクセス協同組合では、実習生と受入企業様への手厚いサポートを提供することで、実習生が学びやすい環境を整え「失敗しない」外国人技能実習生受入をサポートします。

当組合の特長

手厚いサポート体制

技能実習生と企業が
笑顔で働くことができるサポートを行います

外国人技能実習生の受入をサポートする監理団体(協同組合)の仕事は、実習生を受け入れたら終わりではありません。

サクセス協同組合では、実習生の選定から面接、入国手続き支援はもちろんのこと、入国後から就業期間、そして帰国までを手厚くサポートします。

技能実習生と受け入れ企業様がともに笑顔で働くことができ、「受け入れてよかった」と実感していただくことができるよう精一杯サポートさせていただきます。

当組合のサポート内容を詳しく見る

ダブル雇用でスムーズ受入

サクセス協同組合だからできる
人材派遣と組み合わせた受入支援

外国人実習生の受入で問題となりやすいのが、「生活環境への不適応」と「作業指示が伝わらない」の2点です。この2つの問題を解決する方法として、当組合では人材派遣と組み合わせた「ダブル雇用」をおすすめしています。

当組合は、日本での労働経験が豊富にある外国人スタッフ派遣を専門とした人材派遣会社と提携しており、実習生と同じ国籍のスタッフを事前に受入企業に派遣し、あらかじめ必要な作業に習熟させます。

その後、実習生を受け入れるタイミングで、彼らが公私に渡ってサポートをするため、実習生はストレスなく作業に取り組むことができます。

ダブル雇用について詳しく見る

協同組合の変更や複数加入にも対応

協同組合を見直しを行う企業が増加中
コストやサポート内容を一度見直してみませんか?

外国人技能実習生の受入を支援する監理団体(協同組合)は、複数加入することが可能であることをご存知ですか?

現在、技能実習生受入を支援する協同組合は全国で約3000あると言われており、サポート内容も千差万別です。

すでに協同組合に加入して技能実習生を受け入れている企業でも、新しい協同組合への加入や変更を検討するケースが増えてきています。

当組合のサポート内容を詳しく見る

よくあるご質問

技能実習生の受け入れ時に発生する経費は多岐にわたります。

詳しくは「技能実習生受入に関する費用」をご確認ください。

基本的に受入企業の担当者様には、ベトナム現地での面接に参加いただいております。現地訪問が難しい場合には、WEB面接(Skypeなど)による面接も可能です。

ベトナムでの面接にご参加頂く場合、飛行機の往復運賃と宿泊費のみご負担いただきます。

飛行機代は片道57,300円(年間平均)となります。

宿泊先には、衛生面なども考慮して星3~星5クラスのホテルをおすすめしております。当組合と提携している星3~星5クラスのホテルですと、宿泊割引が利用できます。(星5ホテルで1泊1万円程度)

上記以外に発生する、現地での送迎、通訳、お食事などは当組合でサポートいたしますので、ご安心ください。

基本的な日本語教育だけでなく、日本の生活習慣(礼儀作法など)や各企業様で使う専門用語などをお聞きし、配属されてから実習がスムーズにいくように、より実践的な日本語教育を行なっております。

弊社では独自の学習カリキュラムにより日本語の勉強の進め方もフォローさせていただきます。

現地面接に合格した実習生からの日本語によるメッセージ動画もご覧ください。

日本人が外国に行くのと同じです。すぐにはペラペラとはいきませんが、実習生として日本に来る前に母国で日本語研修を行い、必要最低限の日本語はマスターしております。

日本に来てからも、当組合で日本語の研修を行いレベルアップを図りますので、意思の疎通ができないということはございません。

その他の質問を見る